平成28年度 ランドセルカタログご請求はこちら TEL 058-263-5514 営業時間 AM10:00〜PM6:00 定休日 火曜日 ※2月〜3月は火・水曜日、お盆、年末年始
お店紹介
宇野カバン店
〒500-8029
岐阜市東材木町3番地 MAP
営業時間
AM10:00〜PM6:00
TEL
058-263-5514
FAX
058-242-9848
営業日カレンダー
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
定休日
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
定休日及び年末休業日
ランドセル商品一覧
  • コードバンランドセル
  • カラーコンビ総牛革ランドセル
  • 総牛革ランドセル
  • パールフローラクラリーノランドセル
  • フローラクラリーノランドセル
  • シンプルクラリーノランドセル
  • ご注文・ご利用案内
  • お渡し時期情報
  • ランドセルのこだわり&特長
  • お客様の声
  • ランドセル選びのヒント
  • ランドセルカタログご請求
  • リメイクランドセル
  • 手作りオリジナルバッグ&アイテム
  • カバンの修理&リフォーム
  • お店紹介
  • 卒園式・入学式におすすめのフォーマルバッグ
  • 幼稚園・保育園かばんセミオーダー
  • メディア紹介
  • サイトマップ
お問い合わせフォーム 平成28年度ランドセルカタログご請求はこちら

ランドセル選びのヒント

ランドセルをお選びになる際に役立つ、さまざまな知識をご紹介します。

  • 素材
  • 重さ
  • サイズ
  • 背負いやすさ
  • 耐久性
  • 色・デザイン

素材

ランドセルの材質として、代表的なものが次の3種類の革です。

コードバン
馬のお尻の部分をなめした革を「コードバン」と言います。
一頭からランドセルのかぶせ2枚しかとれない大変貴重な革製品の最高級の素材です。
馬のお尻は非常に繊維のきめが細かいため、美しい光沢風合いがあり、キズの付きにくさ(耐衝撃性)は、牛革の3〜5倍の強度があるといわれています。
宇野ランドセルの特徴
宇野ランドセルのコードバンランドセルでは、重さ軽減のため、コードバンはかぶせのみに使用しています。
牛革
牛革は、人工皮革に比べて丈夫で使えば使うほど風合いが良くなり、体に馴染んでいくことが特徴です。
さらに、吸湿性、通気性に優れています。 人工皮革に比べ、やや重いです。
宇野ランドセルの特徴
宇野ランドセルの牛革ランドセルは、丈夫で深みのあるソフトシボタイプを使用しています。肩ベルト・背中部分にも通気性のよいソフト牛革を使用しております。
人工皮革
人工皮革は、(株)クラレのクラリーノが多く知られています。(他社製品もあります。)特徴は、軽くて防水性に優れていることです。
お値段も比較的安いです。
宇野ランドセルの特徴
宇野ランドセルのクラリーノランドセルは、人工皮革の中でも、はっ水性に優れ、雨に強く丈夫で軽い「クラリーノ」を使用しています。お子様に直接触れる肩ベルト、背中部分には、通気性に優れたソフト牛革を使用しております。

重さ

とにかく軽いランドセルをお求めの方もおられますが、材質ごとに適切な重さがあります。

とにかく軽いランドセルをお求めの方もおられますが、軽すぎるランドセルは耐久性等に影響していないのか心配です。材質ごとに適切な重さがあります。人工皮革では1100g前後、革製品では1400g前後が目安となります。 ランドセルの重さ 宇野ランドセルの特徴
宇野ランドセルの重さは、以下のとおりです。
■コードバンランドセル 約1430g
■牛革ランドセル 約1330〜1350g
■クラリーノランドセル(肩ベルト・背中部分がソフト牛革使用) 約1120〜1140g

サイズ

A4サイズの教科書がすっぽり入ることはもちろん、A4クリアファイル(22cm)がすっぽり入るのは当然となっています。

新学習指導要領(2011年)の開始により、教科書のボリュームが増えるとともに、A4サイズの教科書や配布物が多くなりました。 ランドセルには、A4サイズの教科書がすっぽり入ることはもちろん、プリントをはさむA4クリアファイル(22cm)がすっぽり入るのは当然となっています。
●A4フラットファイル対応ランドセル
A4クリアファイルのみでなくA4フラットファイルも入るサイズ(内寸:たて約31cm×よこ約23cm)です。
●A4クリアファイル対応ランドセル
A4クリアファイルが入るサイズ(内寸:たて約31cm×よこ約22cm)です。
A4サイズ対応
宇野ランドセルの特徴
宇野ランドセルは、すべてのランドセルをA4フラットファイル対応としています。
特に低学年の間は、ランドセルの横に大きな物を掛けられての登下校は危険を伴いますので、当店では、なるべくランドセルの中に入れられることをお勧めしております。
そのために大マチ幅を約12cmとかなり大きく設計しております。給食袋、体操服袋もすっぽり入り安心です。
■内寸 たて約310mm × よこ約235mm × マチ幅約120mm
■外寸 たて約350mm × よこ約260mm

背負いやすさ

背カンがお子様の首に接触し刺激することがないか髪の毛が挟まったりしないか、肩は痛くないかなど、ご確認ください。

近年、色々な種類の背カンや肩ベルトが使用されています。 お子様の体型もさまざまですので、こうしたものが全てのお子様に合うことが難しいことも事実です。
そこで、とにかく実際に一度お子様が背負われることをお勧めします。 そのうえで、実際に背負ったとき、背カンがお子様の首に接触し刺激することがないか、髪の毛が挟まったりしないか、肩は痛くないかなど、ご確認ください。
お子様の肩に合わなくて、実際に高学年になっても肩が痛いという声をお聞きすることもあります。
宇野ランドセルの特徴
宇野ランドセルは、肩への負担、背負いやすさを一番に考えたつくりとしています。
お子様の体が直接触れる部分「肩ベルト・背カン・背中面」に最大限の配慮を施しています。

耐久性

ランドセルの最もダメージを受ける「肩ベルトと下ベルト」だけでも確認されることをお勧めします。

耐久性を確認することは、ランドセルの構造そのものをみる必要がありますが、専門家でもないお客様が外見のみで判断することは正直難しいです。
そこで、ランドセルの最もダメージを受ける「肩ベルトと下ベルト」だけでも確認されることをお勧めします。
肩ベルト・下ベルトを実際に手にとって、革そのものの堅さ(腰)を確認してください。6年間背負っていくわけですから、しっかり腰があるものを選んでください。(ただ単に硬いベルトが良いというわけではありません。
また、これは肩ベルト・下ベルトに限られたことではなくランドセル全体に言えることですが、糸の縫い目に注意してください。丁寧にしっかりした縫い目となっていることも耐久性をみるうえで大切なことです。
肩ベルトや下ベルトを手にとって確認しましょう
宇野ランドセルの特徴
宇野ランドセルの肩ベルトは、幅広でたっぷりのクッションを入れて仕上げています。
新品の際は、革の腰の強さのため、多少堅いきらいもありますが、使うにつれてだんだんと体に馴染んでいきます。
また、肩ベルトは二重に縫製するとともに、特に力のかかりやすい部分は丈夫な糸で手縫いして補強しています。

色・デザイン

お子様が成長し高学年になっても、恥ずかしがらないデザインを選ぶことも大切です。

近年、いろいろな色やデザインのランドセルが多くなっています。
特にデザインについては、お子様の好みに左右されますが、成長とともにお子様の好みも大きく変化していくことが考えられます。
お子様が成長し高学年になっても、恥ずかしがらないデザインを選ぶことも大切です。 宇野ランドセルの特徴
宇野ランドセルは、すべてのランドセルをシンプルなデザインとしています。
これは、「ランドセルは、教科書を入れ毎日学校へ通う道具であり、いわば教材の一部である」と考えているからです。 高学年になっても、使い続けられるシンプルなデザインとしています。
高学年にんばっても使い続けられるシンプルなデザイン!
ページトップへ